株式会社フレックス・ドリーム 公式企業サイト

株式会社フレックス・ドリーム 公式企業サイト

フレックス・ドリームの歴史

2003年(平成15年)12月

フレックス自動車販売(株)創業メンバーと調布店スタッフにより、フレックスグループの中でも別法人としてflexdreamスタート。

2008年(平成20年)7月

自動車及び、自動車パーツの輸出・輸入を目的とした100%子会社(2008年当時)、株式会社ドリーム・トレーディングを設立。
現在はUSトヨタを中心としたアメリカより直輸入した車両の販売も手掛ける。

2010年(平成22年)9月

中古車買取フランチャイズチェーン『アップル』に加盟。

2012年(平成24年)10月

ランドクルーザー・ハイエースのクラシックカスタムコンセプトブランド『FD-classic』を設立。
第一弾はランクル80を60丸目フェイスに換装したFD-classic86をリリース。
中古車をリノベーション、“より古く魅せる”カスタムを提案。

2013年(平成25年)1月

ハイエースのライトキャンピングカーブランド『FD-BOX』を設立。
“車中泊できる街乗り仕様車” をコンセプトにした車中泊仕様の新車ハイエース店頭在庫する事で即納車に対応する。
設立当初はFD-BOX1からFD-BOX4までの4シリーズをラインナップ。
お客様のご要望をフィードバックして、現在も改良、及びシリーズ追加中。

2013年(平成25年)12月

フレックスグループを離れ、【flexdream ブランド】としてスタート。

2015年(平成27年)10月

Pendleton Woolen Mills及び、PENDLETON日本総輸入元エイアンドエフ(2015年当時)に、シートカバー等の自動車用製品の『PENDLETON(ペンドルトン)』正規品製作のライセンスを受ける。

2015年(平成27年)11月

「クルマを使って楽しもう!」をテーマにしたアウトドアブランド『FD-camp』を設立。
お出かけしたくなるような車両周辺パーツやアウトドアギアを通じて、クルマを使ったお洒落で楽しいライフスタイルを提案。

2016年(平成28年)1月

LINE-X日本総輸入元(株)ジャパンホームランドセキュリティ及びLINE-X日本総販売元(株)ジェイエイチエスコーティングと認定ディーラー契約を締結。
LINE-X Auto Japanとして、日本の自動車産業における『LINE-X(ラインエックス)』の普及活動及び施工受付業務を開始。

2016年(平成28年)7月

プロアスリートを応援するスポンサー事業『team flexdream』を開始。
“クルマを使って楽しむ”スポーツ・ライフスタイルをプロアスリートと一緒に提案。

2018年(平成30年)11月

ARB Corporation Limited と正規販売契約を締結。
オーストラリアからARB製品『ARB 4×4 Accessories』の正規輸入を開始。

TO TOP